学校長メッセージ


 この度、平成30年4月1日をもって大妻中野中学校・高等学校長を命ぜられました。浅学菲才のものではありますが、学祖大妻コタカ先生の建学の理念を体し、誠心誠意全力でこの大任を果たしてまいる所存です。


 人類はこれまで『協働』により進化してきました。今後のグローバル社会においても、それは変わらないでしょう。100年以上も前に大妻学院を創立した大妻コタカは、『他者との関係のなかで、相互の力を活かし合い、自己実現できる人間として自立すること、互いに成長すること、そして、社会に貢献すること』を教育の理念として掲げました。


 現在、文化やテクノロジーが、予想を超えた速さで、指数関数的に進化を続けています。そのため、これまでになかった解決すべき多様な課題も並行して出現してきました。 更に、この様々な変化を含んだ情報を我々はすでに日常的に得ることが可能となっています。自分の主体的な言動を決める判断材料としてそれらの情報を活用しながら、よりよい生き方を選択できる自分になることを目指す時代の到来です。


 大妻中野で学ぶ皆さんには、よりよい生き方を選択できる自分になるために、本校が準備した授業や行事を組み込んだ6年間のカリキュラムを通じて、学び方を学び、他文化・多言語に触れ、視野を拡げ、前向きな思考態度を身につけつつ、身近な課題から地球規模の課題にまで思いを馳せ、『人の幸福と物事のあり方』についての考えを深めるような学園生活を送ってほしいと願っています。


 



大妻中野中学校・高等学校 校長 野崎裕二

 

ページトップへ
Copyright (C) OTSUMANAKANO Junior & Senior High School.